50代から始める資産形成:iDeCoの商品の選び方 2024年度版 2日目

 50代は、キャリアのピークを迎え、収入が安定している一方で、老後の資産形成に真剣に取り組む必要がある時期です。本記事では、iDeCo(個人型確定拠出年金)の商品の選び方について、SBI証券が提供する資産形成を応援するツール「DC Doctor」の使用体験に基づき解説します。

アップル信者<br>

2日目は、iDeCoの商品の選び方について解説します。

<br>

iDeCoで資産形成をはじめるとき、「どのような商品を選べばよいの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

アップル信者<br>

SBI証券が提供する
資産形成を応援するツール
DC Doctor
の使用体験をお伝えします。

 記事の内容は、SBI証券の以下のサイトの記事を参考にしておりますので、合わせてご確認ください。

https://go.sbisec.co.jp/prd/ideco/howto_robo.html
1日目の記事はこちら
目次

早速、DC Doctorを使ってみよう!

私は、SBI証券のiDeCo口座があるので、フル機能版からログインします。

リスク許容度診断

STEP
リスク許容度診断

ステップ1の「現状の確認」は1回目ログイン時は表示されていたと思いますが、2回目ログイン時はステップ2の「リスク許容度診断」からスタートです。

STEP
資産形成に関する考え方 質問1/5
STEP
資産形成に関する考え方 質問2/5
STEP
資産形成に関する考え方 質問3/5
アップル信者<br>

iDeCoは長期投資が基本スタンスです。
大きな損失が出ても、「様子を見る」で問題ありません。

アップル信者<br>

ドルコスト法で購入しているので、
60歳までに期間がある場合は、
下がってくれた方が良いかも。

STEP
資産形成に関する考え方 質問4/5
アップル信者<br>

私は50代なので、
低リスクの「」を選択。

アップル信者<br>

私が40代より若ければ、
迷わず「」を選択します。

STEP
資産形成に関する考え方 質問5/5
アップル信者<br>

私は下限値を見て判断しました。
⑤にしたかったが、50代なので
1年後資産が77%になる
リスク許容が限界です。

STEP
診断結果
アップル信者<br>

これだけ見ても
よくわかりません。
「つぎへ」進みます。

積立運用計画の決定

「運用計画を立てる」をクリックします。

STEP
シミュレーション(リスク許容度6)
アップル信者<br>

先ほどの数値は、
掛金12,000/月、リスク許容度6の場合の60歳到達時の見込み額
を表していたのですね。

<br>

許容度を変えると
グラフも変わりますよ。

STEP
シミュレーション(リスク許容度1vs9)

参考にリスク許容度1と9を対比しました。

アップル信者<br>

リスク許容度1は、
リスクは小さいが、
リターンはあまり期待できないですね。

アップル信者<br>

リスク許容度9は、
上限値と下限値の幅が広いですね。

運用商品の選択

「つぎへ」をクリック

STEP
運用商品を選びましょう
アップル信者<br>

とりあえず、
「低コストランキング」
を選択してみます。

STEP
商品別配分割合の指定
アップル信者<br>

おすすめの商品リストを
抽出してくれるので
使えますね。

<br>

その他に、以下の選択肢があるので、
ぜひ試してくださいね。

トータリリターン順
下げ相場に強い順
低リスク順
純資産総額順
シャープレシオ順
バランスファンド

STEP
この内容で現状と比較してみる
<br>

現在の保有商品と
目標のポートフォリオ
にかなり差がありますね!

アップル信者<br>

問題ありません。
上記現在の保有商品はiDeCoだけのポートフォリオです。
妻の資産と合算したポートフォリオが
目標のポートフォリオに近づけば良いと思います。

STEP
「指図方法のみほん」を表示
<br>

目標のポートフォリオにするための
取引案まで考えてくれるのね。
投資経験の浅い人には良いですね。

アップル信者<br>

上記指図方法のみほんは
1度に取引する場合の例です。

「指図方法のみほん」を参考にする場合も
分割して取引することで、
価格変動リスクを軽減する方が良いですね。

STEP
積立・運用の状況
アップル信者<br>

ゴール時点の達成確率、
その時の達成金額を見せてくれる
のは将来計画作成に有用な情報ですね。

最後に

アップル信者<br>

SBI証券が提供する
資産形成を応援するツール
DC Doctor
の使用体験を報告しました。

アップル信者<br>

他の証券会社にも同様なサービスがあるのか
わかりませんが、SBI証券はサービスが充実
しているのでおすすめの証券会社です。

アップル信者<br>

皆さんの投資運用の参考に
少しでもなれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次