うつ病の人が利用できる経済的支援制度を徹底解説 2024年度版 2日目

うつ病で仕事を休まざるを得なくなった場合、経済的な不安を感じる人も多いでしょう。しかし、実は様々な公的支援制度が用意されています。この記事では、うつ病の人が利用できる傷病手当金障害年金生活保護など、主な経済的支援制度を詳しく解説します。

私は過労心労で鬱になり、「3ヶ月間の休業、自宅療養、通院治療が必要」との診断があり、休職することになった。

幸村

うつ病になると、働けないし、
治療費もかかるので、
生活が不安だ!

<br>

うつ病の方が受けられる支援制度
があるので紹介しますね。

うつ病で受けられる支援制度について調べて見ました。

次の記事も参考にしてください。
目次

傷病手当金

傷病手当金:健康保険法に基づく。
支給期間:通算1年6ヶ月(令和4年1月1日より)
標準報酬月額の平均÷30日×2/3(詳細な内容は健康保険法の条文をご確認ください。)

自立支援医療制度

自立支援医療制度:
一定以上の症状を有する精神疾患の治療のため通院医療が必要な方に対して、医療費の支給認定を行い、医療費の自己負担額を軽減するための公費負担医療制度です。

対象者:
一定以上の症状を有する精神疾患の治療のため、医療機関に通院している方(診断書により審査が必要)

内容:
自己負担額は通常3割から1割まで軽減
ただし、下表の所得制限がある。(市町村民税235千円以上は、おおよそ年収400万程度)

https://nihon-shuro.co.jp/media/31

重度心身障害者医療費助成制度

重度心身障害者医療費助成制度:
心身に重度の障害を抱える人に対して医療費の助成を行う制度

対象者:
精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているかどうかが条件となることがありますが、この条件は都道府県により異なります。→大阪市の場合は、精神障がい者保健福祉手帳1級の交付を受けた方が対象。

内容:病院や診療所などで診療を受けた場合に、保険診療が適用された医療費等の自己負担(医療費、薬局でのご負担、訪問看護利用料、治療用装具の費用)の一部を助成。
ただし、下表の所得制限がある

https://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000369437.html

精神障害者保健福祉手帳について

精神障害者保健福祉手帳
精神障害のため、長期にわたり日常生活や社会生活への制約がある方を対象とした手帳です。

1級精神障害であって、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のもの
2級精神障害であって、日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの
3級精神障害であって、日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの
精神障害者保健福祉手帳の等級
https://kokoro.ncnp.go.jp/support_certificate.php

障害年金

うつ病で障害年金を請求(申請)するためには、以下の2つの要件を満たしていることが必要。

  • 初診日要件」:
    障害の原因となった傷病の初診日が、国民年金または厚生年金保険の被保険者期間中であること
  • 保険料納付要件」:
    初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までの被保険者期間についての保険料納付済期間と免除/猶予期間を合算した期間が加入期間の3分の2以上納められている、または、初診日の属する月の前々月までの直近1年間に滞納期間がないこと。
https://www.syougainenkin-shien.com/depression

3級は、初診日に加入していた年金制度が厚生年金保険(共済年金)の方が対象です。初診日に国民年金に加入していた方は、1級または2級に該当しないと障害年金が支給されません。

障害厚生年金の金額

障害厚生年金(報酬比例の年金)は、人によって金額が違います。その人の平均標準報酬額(厚生年金保険料の計算の元となる額)や厚生年金保険に加入していた期間などによって年金額が変わります。(一般的には、給与が高く会社勤めの期間が長い人ほど年金額が多くなります。

https://www.syougainenkin-shien.com/amount_of_money2024

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次